自宅サロンを立ち上げるのにいくらくらいかかるの?【過去メルマガ2021/1/30】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
※休日は以前出していた「欲張りおうちネイル」メルマガに情報を追加し、リライトしたものをお送りします。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
自宅サロンを立ち上げるのに
まずはいくらくらい
用意するの?

私は今まで
店舗×4
ネイルブース×2
自宅サロン×1を
立ち上げてきました。
その時に必要最低限な
目安として
・施術用テーブルと椅子
・収納ワゴンや衛生用品
・ネイル商材と道具(イメージとして、
検定用品一式とジェルとパーツ)
・宣伝広告材料(チラシなど)
・事務用品
かなりざっくりして
このような感じです。
そして使う商材にもよりますが、
私の場合は50万円前後を予算として
考えています。
最初自宅サロンを
立ち上げたときは、
だいたい
40万円ほどかかりました。
その時は検定練習などで
商材がある程度
揃っていたので、
それも使いました。
こだわると
いくらでもかけられますし、
いろいろな商材も
揃えたくなるものです。
ですが
最初に揃えすぎると
その後商材を買いたい、
新しいパーツを買いたい
といったときに
資金がショートしてしまいます。
まずは
最低限必要なものをそろえ、
在庫は消耗品以外
抱えずにはじめることが
大切だと思いますよ。
ちょっとした場所と
最低限のネイル用品があれば
はじめられるネイルサロン。
それを活かして、
少しずつ大きく
広げていくのが
良さそうですね^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. まもなくリリース&先行募集する講習について【過去メルマガ2021/7/25】

  2. 視野を広げる行動を意識してみませんか【過去メルマガ2021/7/24】

  3. セルフネイラーからネイリストを目指す方が増えています【過去メルマガ2021/7/23】

  4. 施術を楽しんでいますか?【過去メルマガ2021/7/22】

  5. まだ甘皮切ってるの?【過去メルマガ2021/7/21】

  6. 私のお客様、爪を大事に使ってくれないんです【過去メルマガ2021/7/19】

PAGE TOP