爪をトリートメント?【過去メルマガ2021/3/24】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
Instagramより

爪を育てることを
大切にしているサロンが
増えてきました。

プロテケアネイル®︎技術も
そこを大切にしていますが、

他との明確な違いがあります。

まず1番大きな違いは
特許を取得している技術で
あると言うこと。

これはお客様にとって
わかりやすい
権威性を持った特徴なので、

来店する前に
他のサロンとの違いを
明確化することができます。

そして施術をしている時から
積極的に爪を育成に
導くことができると言うこと。

特に爪用美容液
(PCNキューティクルリムーバー)を
使うことで、

育成だけではなく
爪を修復にも
導くことができます。

修復と言うのは
どういうことかと言うと、

例えば傷んだ髪の毛は
枝毛になったり
バサバサになって
まとまらなくなったりしますが、

良い状態にするために
トリートメントをしますよね。

トリートメントで
良い状態にした上で
伸ばしながら
傷んだところを切っていき、

最終的に
良い状態の髪の毛にしていきます。

これと全く同じ考え方で、
傷んだ爪を
美容液で健やかな状態にすることで
ジェルネイルの持ちも良くなり、

さらにジェルネイルで
保護しながら
その下で
プロテケアネイル®︎技術の作用で
しっかりと育成に
導いていくことができるのです。

このほかとの明確の違いを
打ち出すことで、

容易に他店との
差別化や単価アップをすることが
可能となります。

爪を育成する技術は
たくさんあり、
お客様もネイリストも
どれを選んで良いのか
分からなくなっています。

だからこそ、
お客様が来店する前に
違いを明確化できることが大切で、

特許取得している
国のお墨付きの
権威性を持った技術の
プロテケアネイル®︎を
お勧めしたいんです。

そしてこの技術は
確実に結果を
出すことができるので、

サロン価格を
安くする必要もありません。

薄利多売は個人
サロンでは再現できない
ビジネスモデルです!

安売りしなくても
お客様から
ぜひ施術を受けさせてください!と
言ってもらえる
サロンにするための技術を
今のうちに
学んでみてくださいね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 価格設定の失敗度チェック【過去メルマガ2021/4/11】

  2. 高すぎる価格設定【過去メルマガ2021/4/10】

  3. ガーベラネイルにしてみました【過去メルマガ2021/4/9】

  4. 50歳でネイルサロン開業したい!【過去メルマガ2021/4/8】

  5. どうして値上げできないんだろう【過去メルマガ2021/4/7】

  6. フォルム形成オンラインセミナー開催しました【過去メルマガ2021/4/6】

PAGE TOP