プロテケアネイル®で他店との差別化ができるポイントとは?【過去メルマガ2021/9/14】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®を
学んでいただいて
ぜひ行ってほしいのは
「他店との差別化」です。差別化ができないと
どうなるか。

価格競争に
巻き込まれてしまい、

忙しいのに
利益にならない、

仕事にならないという
辛い状況に
陥ります。

じゃぁ、
プロテケアネイル®を学ぶと
どんな差別化ができるの?

1・特許取得している
ネイル技術を提供できる

2・特許ネイル技術を
より効果的にする
オリジナル商材がある

3・ジェルオフをしているときから
爪質の修復や爪の育成に
導くことができる

4・爪のピーリングと美容液導入という
爪のエステができる

5・通常ジェルネイルは
爪を乾燥させるけれど
逆手にとって
ジェルネイルを爪を守るもの、
より爪を良い状態に導く
蓋の役割にしている

6・流行りの技術ではない

これらが
他店との差別化に
役立てることができます。

明日からは
それぞれどういうことなのか

差別化の考え方とともに
お話していきますね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 自分らしさを取り戻す時間【過去メルマガ2021/9/23】

  2. 手帳を活用する話を聞きました【過去メルマガ2021/9/22】

  3. 流行りの技術ではないから長く使えるんです【過去メルマガ2021/9/120】

  4. ジェルネイルの欠点を逆手に取った技術です【過去メルマガ2021/9/19】

  5. 爪のエステってどういうこと?【過去メルマガ2021/9/18】

  6. ジェルオフの時間が爪を育成や修復に導く時間になります【過去メルマガ2021/9/17】

PAGE TOP