ジェルの付け替えは頻繁なほうが良い?【過去メルマガ2021/8/17】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
昨日のメルマガで
売り上げを2倍にするためには

顧客数1.26倍 × 客単価1.26倍 × 購入頻度1.26倍

この公式が成り立ち、

そのうちの
購入頻度(来店頻度)を
短くすることが
プロテケアネイル®なら
できるよ!という話しでした。

その続きになります^^

そもそも
プロテケアネイル®では
ジェルネイルを
長く爪の上に着けていることを
良しとしていません。

でも、
通常の方法よりも
爪を傷めずにジェルネイルを
長持ちさせることができるので

他店)
1週間ほどしか持たない方が
プロテケアネイル®では
3週間持つこともよくあります。

ほとんどのお客様が
他店よりも長持ちします。
※酸の強いジェルや
アレルギーの原因となる
HEMAの入らないジェル使用

ジェルネイルを
いままでよりも
長持ちさせられるけれど
短いスパンで
来店してほしい、
そういう意味です。

なぜ
短いほうが
良いのか?

いくつか理由があります。

・ジェルネイルを
爪に乗せてから
指先は色々なものを
触っています。

それなのに
ジェルそのものが
ずっと変質しないわけが
ありません。

・長期間
同じジェルネイルを
爪に乗せていると
目に見えないような
浮きも発生しますから

その隙間に
細菌が留まりやすくなるので
衛生的に
好ましいとは言えません。

・プロテケアネイル®の
ネイルケアは
爪表面のピーリングと
美容成分の入れ込みをするので1か月も間をあけると
その効果も半減します。

2~3週間で付け替えても
ジェルの取り外しや
乗せる時に
爪を削ったり傷めることはないので

繰り返しのジェル着脱でも
安心してジェルネイルが楽しめます。

この中でも
プロテケアネイル®技術を
取り入れているサロンは
「爪のエステサロン」ですから

ネイルケア(お手入れ)の
期間が空くのは好ましくないと
お客様に当然伝わります。

だからお客様もネイリストも
1か月付け替えという
間違った認識もら脱却できます。

爪を大切にして
いるサロンさんほど
ジェルの着脱で
爪を傷めないので

この付け替え期間を
長めにしていませんよ。

プロテケアネイル®は
ジェルネイルのマイナス点を
全てクリアして
むしろプラスに変換した技術を
提供しています。

だから
来店期間を
お客様が喜んで短くしてくれて、
他店と差別化もできるんですよ^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP