酸とHEMA入れたらジェル長持ちするよ!ジェルに美容成分入れたら?の話【過去メルマガ2021/7/31】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
今日は
ベースジェルについて
お話しようと思っています。

協会のベースジェルは
爪を傷めない、
爪に優しいことを
大切にしているので

爪組織の内部に入り込んで
定着させる酸や

アレルギーを引き起こす
HEMAを使いません。

でも、
酸やHEMAって
ジェルの密着性
(長持ちするかどうか)に
大きくかかわる成分です。

特にHEMAを配合すると
密着性は高まり
オフ時間も変わらずに
ベースジェルを
作ることができます。

でも、HEMAは
代表的な
アクリル酸モノマーの一種なので
プロテケアネイル®にとって
NG原料です。

なので
秋リニューアルの
PCNプロテクトベースは
使っているポリマーの種類を
変えることで
より密着性を上げることに
成功しました^^

それから、
プロテケアネイル®は
美容成分を入れ込むんだから
ベースジェルに
美容成分を入れたら??という
意見もありますが

ベースジェルに美容成分を入れても
ジェルは紫外線で硬化するので
そこから美容成分が
にじみ出てくることは
ありません。

仮に入れたとしても
美容成分ごと固まってしまうため
入れるメリットはないと
研究所から回答をもらっています。

まぁ、
ベースジェルに
美容成分を入れて
効果があるなら

すでに大手がやってますよ(^_^;)

なので、
プロテケアネイル®では
ジェルに美容成分を入れることはなく

ピーリングをしながら
技術で美容成分を
入れ込んでいきますよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 他のネイルサロンはライバル?【過去メルマガ2021/11/28】

  2. フォルム形成、先端のへこみを解消する乗せ方【過去メルマガ2021/11/27】

  3. フォルム形成、先端凹んでいませんか?【過去メルマガ2021/11/26】

  4. 生徒さん向けオンラインセミナーでした【過去メルマガ2021/11/25】

  5. トップジェルをずらして塗る?【過去メルマガ2021/11/24】

  6. 自分を優先する時間【過去メルマガ2021/11/23】

PAGE TOP