施術価格はどうやって決める?【過去メルマガ2022/3/3】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル協会の加藤けいです。
▶️プロテケアネイルライセンスアカデミーの講習内容はこちらからみることができます
価格設定は
「安売りしない」
そこに付きます。
とにかく安売りしてはダメです。
価格競争は「資本金」
のあるサロンがやることです。
お金をかけて
宣伝して宣伝して、
どんどんそこから
利益を得るようではないと
経営できません。
ましてや
個人サロンでは施術者が
限られています。
例えば
月の売り上げを
25万円目標とするなら
5000円で50人。
8000円で約31人。
10000円で25人。
同じ50人施術するなら、
5000円で25万円、
8000円で40万円。
その差は15万円にもなり、
年間180万円の差が生まれます。
かなりの差ですよね(^_^;)

隣のサロンがいくらだから、
たぶん自宅サロンは
このくらいの金額かな?

そのような
なんとなくの考え方ではなく、

まず1か月いくら売り上げたいのか、
1か月に何日稼働できて
何人施術できるのか、

そしてその稼働日のうち
何人くらい集客できるのか、

そういった数字が出れば
施術単価が出せますから、

それをもとに
価格設定ができます。

ぜひやってみてくださいね^^

お知らせ
プロテケアネイル®では
サロンの集客導線作りセミナーを
4月から開講します。

3か月で
集客導線をつくって、
安心してサロン経営をしませんか?

プロテケアネイル®技術を
学んでいない方も
受講していただけます^^

今回1期生は
30%オフで
学ぶことができますよ。

詳しくはこちらから
ご確認くださいね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP