ジェルネイルで爪を傷めてしまう事例です【過去メルマガ2022/4/6】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル協会の加藤けいです。
▶️プロテケアネイルライセンスアカデミーの講習内容はこちらからみることができます

以前
私のところに来た
お客様の話をしたいと
思います。

その方は
別のサロンで
施術したジェルが
手元についていました。

話を聞くと、
いつも削ってすぐに
ジェルを乗せている、

少し残していると言われた、

アルミで巻いたりしない、

その内容から
フィルインだと判断して
ジェルを削っていきました。

そうしたら、
ベースのジェルが
ほとんどないんです。

気を付けないと
自爪を一緒に
削ってしまうような、

薄付きのジェルを
使っている
状態でした。

今回は
ジェルをすべて取り除いて
新しく乗せると伝えて
取り除いたところ、

爪が薄い紙のように
ペラペラ、

特に先端が薄くて
すでに裂けている状態、

さらに
ネイルベッド
(爪のピンクの部分)は
赤くなっていました。

通っていた
ネイルサロンの
ベースジェルが薄いために
爪まで削られていたんだなと
感じました。

お客様は
もともと爪がこんなに
薄くなかった、

毎回すぐに
ジェルを乗せちゃうから、

自分の爪を
しばらく見ていなくて、

こんなことになっているとは
知らなかった、

毎回ジェルをするたびに
必ず2~3本
亀裂が入っていて、

ジェルって
こんなに爪が
傷むんだと
諦めていたと
言いました。

プロテケアネイル®は
ジェルネイルをしながら
爪を保護・修復・育成に導くことが
できると伝えたら、

そんなことが
できるんですか、
そんな考え方が
あるんですかと
驚かれて、

出会えてよかったと
喜んで
次回予約もされました。

このお客様から
わかるように、

爪を傷めない
施術方法だと
言っていても、

結局傷めてしまう
サロンがあるんです。
(大手チェーン店です)

お客様は通っている
サロンのことしか
わからないですし、

発信を
どんどんしていかないと
どこでも同じだと
思われてしまうと
感じました。

そして、
このお客様が
通っていた
ネイルサロンは
私のサロンの半額です。

倍の金額になっても
出会えて良かったと
何年も通ってくれる
お客様、

自分の悩みが
解決できるから

金額が倍になっても
嬉しいと
思ってくるんですね。

やはり
大事なのは
そこかなと思います。

いかに自分が
お客様の
役に立てるか。

金額基準で考えると
お客様目線には
なれません。

自分が提供するものは
他店と比べたときの
値段のお得感ではなく、

そのお客様の悩みを
解決するということ。

それが
一番喜んでいただける
ことなんですよね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 爪が傷むのはお客様のせい?【過去メルマガ2022/5/21】

  2. 爪にはターンオーバーがないから・・・【過去メルマガ2022/5/20】

  3. 持病で剥離しやすかった私の爪が・・・【過去メルマガ2022/5/16】

  4. 爪の先端が落ちているわし爪さんのジェルの塗り方【過去メルマガ2022/5/9】

  5. お客様が自分でオフできないジェルでいいの?【過去メルマガ2022/5/7】

  6. 爪がどんどん理想的な状態になるんですよ^^【過去メルマガ2022/5/1】

PAGE TOP