爪が傷まないはずじゃなかったの?【過去メルマガ2022/4/5】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®を
受講される生徒さんは

色々な施術での悩みを
解決するために
学んでいます。

その悩みのひとつに

ベースジェルを
一層残しながら
施術をする方法は
爪が傷まないと
思っていたのに

ジェルを取り除いたら
爪が薄くなっていたり
白くなっていたり
表面が傷んでいたりと

やっぱり傷んでいる、
どうしたらいいのか・・・

そういった悩みが多いです。

ベースジェルを
一層残す方法は

技術力が高くないと
爪を傷めずに
施術はできません。

誰でも簡単に
すぐにできるようなものでは
ないんですね。

この一層残す方法で使う
酸の強いジェルは
爪組織の内部に入り込んで
強力に定着していますから、

もし少しでも
浮いたり剥がれたりしたら

入り込んだ爪組織ごと
剥がれてしまうため

すぐに爪が傷みます。

ということは

ジェルを完全に浮かせない、
剝がさないことが
できるネイリストではないと
爪が傷むということなんです。

そして
乗せているジェルは
いわばプラスチックと
同じようなものですが

それが何か月も変わらず
同じ品質でしょうか。

プロテケアネイル®は
ジェルを「爪を守るもの」と
定義していますから、

品質が変わって
強度が落ちたり

衛生的に不安があると
困るんですね。

なので、
毎回付け替えを
推奨しています。
※強制ではありませし
他のやり方を
否定しているわけでは
ありません

色々な施術方法がありますが、

どんなものにも
良い面と悪い面があります。

もちろんプロテケアネイル®も!

その良い面と悪い面が
自分の想いに合致しているか、

それが取り入れるための
判断基準となります。

誰かが良いと言っていた、
みんながやっているから
きっと良いのだろう、

それで選ぶと
後で違和感を
感じてしまいますから、

ご自身の想いを
大切にして
技術を選んでみてくださいね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 自分の子供にそのジェルオフできますか?【過去メルマガ2022/10/5】

  2. 商材アレルギーがひどかったころの話【過去メルマガ2022/10/3】

  3. 商材でアレルギーが出てこうなりました【過去メルマガ2022/9/29】

  4. 新しいプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2022/9/21】

  5. 9月の講師会では薬機法について考えました【過去メルマガ2022/9/21】

  6. ジェルオフ後の乾燥した爪、そのままでいいの?【過去メルマガ2022/9/15】

PAGE TOP