あれ?ベースジェルが固まってきた?【過去メルマガ2021/3/12】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
Instagramの投稿より

ベースジェルは
開けて放置しておかないでください
と書いてありますよね。

もちろん
意図的に開けておくことは
ありませんが、

施術で塗っている最中は
開けっ放しの方が
多いのではないでしょうか。

気をつけている方は、
ジェルを筆に取り、
その都度蓋をかぶせる方も
いらっしゃいます。

プロテケアネイル協会の
ベースジェルも、

使い方によっては
だんだんとテクスチャーが
変わってきます。

その理由は
光の影響によるものです。

窓から差し込む
太陽光は気をつけていても、

室内や手元のライトが
LEDだと言うことを
忘れていませんか?

特にプロテケアネイル協会の
ベースジェルは
フォルム形成をしやすいように
作られています。

10秒硬化なのも、
フォルムを作って
仮効果している間に
崩れてしまわないように、

短時間で
硬化開始されるように
しています。

と言う事は、
効果時間が
長いジェルよりも
光の影響を
受けやすいと言う事なんですね。

うちのジェルに限らず、
テクスチャーがだんだんと
変わってしまうジェルには
そのような理由があったりします。

その対処方法として、
大元の容器から取り出さずに、
少しずつ小分けにしながら使うこと。

大きな容器で使う場合も、
全部内蓋を
開けないことも大事ですね。

後は、
手元のライトを
ジェルが固まらないライトにするのも
かなり効果的です!

私も実際手元のライトを
ジェルが固まらないものに
変えたところ、

蓋を開けっ放しに
しておいた施術でも、
ベースジェルの
テクスチャーは
全く変わらなくなりました。

それだけネイル商材は
繊細なものも多いので、

なんだか変だなぁ、
ちょっと硬くなってきたな…と
思っている方は、

この辺を見直してみると
解決しそうですよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ひかり先生セミナーフライング募集です【過去メルマガ2021/6/25】

  2. 傷んだ爪の人でもジェルネイルを長持ちさせられる?【過去メルマガ2021/6/23】

  3. 東京都に新しくプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2021/6/22】

  4. やらない人のほうが多いです【過去メルマガ2021/6/21】

  5. 教わった知識の取捨選択【過去メルマガ20201/6/20】

  6. プロテケアネイル®の講師会でした【過去メルマガ2021/6/18】

PAGE TOP