同じ技術でも見せ方を変えることで需要が生まれます【過去メルマガ2021/5/22】

###name###さま
こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
私の個人的な意見ですが
ネイリスト界隈では
自爪育成が
すごく流行っていますが

本当にお客様が
こぞって
「自爪育成したい!」
「ジェルなんていらない!」
って思っているのか???

私はそう思っていません。

やっぱり需要はジェルなんですよ。

ですが、
ただジェルを乗せるだけだったら
セルフネイルでも
良いですよね。

いまは綺麗にデザインされたものを
爪に貼り付けて
硬化するものや
ピールオフのジェルなど
手軽なものが増えているので

自分でやるのと
何が違うの?という
施術では難しいですね。

特にコロナ禍で
サロン通いを
躊躇するお客様がいる中で

自宅でできることに
シフトする方もいます。

他の業界を見てもそうですよね。

そのおかげで
バタバタと閉店や倒産しています。

だったら、
お客様が
自分ではやっぱりできないと
思えるような技術、

サロンへ行ってこそ・・・と
お客様が思えるものを
提供する必要があります。

サロン経営するということは
やりたいことをやるのではなく
必要とされていることを
提供する。

もしくは
やりたいことをやるんだけれど
「必要とされている内容に
合わせて見せる」ことが
大切なんです。

プロテケアネイル®もそうですよ。

プロテケアネイル®技術は
「爪を健やかな状態にする(自爪育成)」と
「ジェルネイルが長持ちする」
両方が一度に叶う技術です。

これはこの技術を開発した
10年ほど前から
ずっと発信しています。

ネイリストさんが
爪を傷めたくない、
自爪育成が必要だと言えば
そこを前面に出し、

ジェルネイルが長持ちすることが
必要なんだと言えば
そちらを前面に出しています。

同じ技術でも
需要に合わせて
見せ方を変えていくことが
大切です。

言うのは簡単ですが
やるのは大変なんですけどね(^_^;)

今やっていることや
やろうとしていることが
果たして時代に合っているのか、

お客様が求めているのか、

業界内で流行っているだけなのか、

自己満足じゃないのか・・・

コロナ禍で
焦る気持ちもあるとは思いますが

原理原則である
「需要あるのか」を
考えてみてくださいね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ひかり先生セミナーフライング募集です【過去メルマガ2021/6/25】

  2. 傷んだ爪の人でもジェルネイルを長持ちさせられる?【過去メルマガ2021/6/23】

  3. 東京都に新しくプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2021/6/22】

  4. やらない人のほうが多いです【過去メルマガ2021/6/21】

  5. 教わった知識の取捨選択【過去メルマガ20201/6/20】

  6. プロテケアネイル®の講師会でした【過去メルマガ2021/6/18】

PAGE TOP