お客様の手、どのように触れていますか?【過去メルマガ2021/7/4】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
お客様の手に触れる時に
どのようにしていますか?

丁寧に
触れているつもりでも

意外と雑になっていたり
大事にしていなかったりする
サロンもあります。

人の手は敏感なので

触れられた時に
ホッとしたり
安心したりしますよね。

だからこそ
ちょっと雑になっただけでも
ショックに感じたり
がっかりされることがあるんです。

私が気を付けていることは
絶対に
片手でお客様の手に
触れないということ。

大切な手を
預けていただいているので、

かならず両手で
触れます。

例えば
手のひらを
裏返してもらいたいとき、

右手に筆を持っていたら
左手だけで
裏返すネイリストさんもいますが、

右手の人差し指と中指に
筆を挟むことで

両手のひらで
お客様の手に触れて
裏返すことができます。

もし
そういったことができない場合は
右手に持っているものを
一旦置いてから
裏返しています。

ちょっとしてことかもしれません。

でも、
そういう対応に
ネイリストの心の内側が
現れるのかなと思います。

そして
それをお客様は
ちゃんと感じ取っています。

大切なお客様に
大切だと思っていることを
ぜひ態度で伝えてみてくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. まもなくリリース&先行募集する講習について【過去メルマガ2021/7/25】

  2. 視野を広げる行動を意識してみませんか【過去メルマガ2021/7/24】

  3. セルフネイラーからネイリストを目指す方が増えています【過去メルマガ2021/7/23】

  4. 施術を楽しんでいますか?【過去メルマガ2021/7/22】

  5. まだ甘皮切ってるの?【過去メルマガ2021/7/21】

  6. 私のお客様、爪を大事に使ってくれないんです【過去メルマガ2021/7/19】

PAGE TOP