自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
急に寒くなって
秋らしくなりましたね。

そうなると、
乾燥も進んでくるので

爪や爪周りの保湿が
今まで以上に
大切になります。

施術の最後に
爪周りにだけ
キューティクルオイルや
プロテケアネイル®の
美容液を塗布するのではなく

手のひらを
裏返して

爪の内側、
ハイポニキウムにも
塗布すると
良いですよね。

ハイポニキウムが
乾燥するとどうなるのか。

爪から剥がれて
痛い思いをすることは
もちろんなのですが

せっかく育った
ネイルベッドも
また戻ってしまいます。

爪を育てるためには
ハイポニキウムが
伸びることが
必要条件です。

プロテケアネイル®の
自爪育成の考え方は

「爪母を健やかにして
良い爪を作る」

「甘皮を柔軟にして
爪が伸びやすくする」

「育てている爪を
プロテケアネイル®の
ピーリング&美容液導入で
良い状態に保つ」

「ハイポニキウムを
柔軟にして
ネイルベッドを
伸ばしていく」

この4つが揃って
はじめて
自爪が健やかに育ちます。

その中の
ハイポニキウムに
これからの季節は
ダメージを受けやすいので

プロテケアネイル®技術での
爪裏のネイルケアと

お客様の日々の
お手入れで

これからの季節を
乗り切ってくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 他のネイルサロンはライバル?【過去メルマガ2021/11/28】

  2. フォルム形成、先端のへこみを解消する乗せ方【過去メルマガ2021/11/27】

  3. フォルム形成、先端凹んでいませんか?【過去メルマガ2021/11/26】

  4. 生徒さん向けオンラインセミナーでした【過去メルマガ2021/11/25】

  5. トップジェルをずらして塗る?【過去メルマガ2021/11/24】

  6. 自分を優先する時間【過去メルマガ2021/11/23】

PAGE TOP