アクリルワンボールで巻き爪を緩和する方法【過去メルマガ2021/7/28】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
プロテケアネイル®には
サロンワーク技術と
理論のコースがあって

サロン勤務をしなくても
サロンワークができるようになる
技術と知識をお伝えしています。

その中に
アクリルワンボールで
長さ出しをする項目があるのですが

そのアクリルワンボールで
巻き爪の緩和をすることができます。

流れとしては

1・巻いて皮膚に
食い込む部分を削ります

2・フォームを装着して
巻いている両端を
広げるように
アクリルワンボールで
長さ出しをします
※後からジェルを乗せるので、
少しキューティクルから
離して乗せます

3・形を整え
ジェルを乗せて出来上がり。

写真をお見せすると・・・

巻いてお肉に食い込んでいます

食い込んでいる部分を
カットして
広げるように
長さ出しをしました

ジェルで仕上げ

広げるルートを作ることで
それに沿って爪が伸び、

だんだんと
深爪が緩和されてきます。

この時
巻いている部分を
広げることが大事なので

長さ出しは
ジェルではなく
アクリルで行ってくださいね。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ネイル商材でアレルギーが出たらどうする?【過去メルマガ2023/2/3】

  2. これやるとサロン集客できません【過去メルマガ2023/1/31】

  3. ハンドトリートメントって自爪育成にかかわるよ!【過去メルマガ2023/1/28】

  4. 銀座サロンのネイリストさん最終技術チェックでした【過去メルマガ2023/1/26】

  5. 乾燥をリカバリーするジェルオフ【過去メルマガ2023/1/23】

  6. 講師会はいつも気づきをくれます【過去メルマガ2023/1/20】

PAGE TOP