5か月前の巻き爪緩和その後【過去メルマガ2021/1/6】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
7月末に
アクリルで
巻き爪緩和をした
お客様。

来店時

プロテケアネイル®の
アクリルワンボールで
(少し長さ出し)
巻き爪緩和をした爪

その後
施術時に
アクリルを乗せる工程を
1回行っています。

そして
初回から
5か月ちょっと経った
本日の自爪は
こちらです。

巻き爪を緩和した後
アクリルは
乗せていませんが

緩和された状態が
続いています。

最初の巻き爪の時は
お客様はいつも痛くて
困っていました。

でも、
通っていたネイルサロンでは
そのまま施術されていたそうで
どうにもならないものだと
思っていたそうです。

巻き爪緩和は
うねるように
ひどいものではないなら

アクリルでも
緩和することができます。

今持っている技術で
お客様の役に立てるのは
嬉しいですよね^^

追伸・
今日の関東は
雪が降って積もってきました。

皆様、
冬の足元
お気をつけくださいね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
こちらのメールに返信してもメッセージが送れます。
内容に疑問や質問がありましたらお返事させていただきますので、お気軽にメッセージをしてみてくださいね。
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 銀座でサロンワークしてみたいネイリストさんいますか?【過去メルマガ2022/6/16】

  2. これならお客様も安心【過去メルマガ2022/6/13】

  3. T-GEL全色購入してみました【過去メルマガ2022/6/7】

  4. ピールオフジェルの使い道【過去メルマガ2022/6/5】

  5. いつまでも結果が出せないのはこんな場合です【過去メルマガ2022/6/3】

  6. ジェルネイルのデメリットをメリットに変える技術です【過去メルマガ2022/6/1】

PAGE TOP