ジェルが漏れないためのスキンダウン【過去メルマガ2022/3/10】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
講習をしていて
気が付くことが多いのですが、スキンダウンをしているようで
出来ていない生徒さんが
多いです。

初心者の方だけではなく、

ある程度経験している
ネイリストさんにも
そういう場合があります。

どういうことかというと、
スキンダウンの
「ダウン」が
きちんとできていないんですね。

爪の横のお肉を
押さえることで
「なんとなく」
スキンダウンしているような
感じになっているけれど、

押さえてそのお肉を
下に意識して
下げないと
やっているつもりで
終わってしまうんです。

そして
それができるかできないかで
ジェルの修正後にも
影響があります。

例えば
サイドにジェルが漏れたら
ウッドスティックで
ぬぐい取って
硬化しますよね。

その時、
スキンダウンしている指が
ちゃんと
「押し」「下げて」いたら、
また漏れることなく
固めることができるのですが、

ただ「押している」だけだと
固めている途中で
ジェルが漏れることが
結構あります。

ポイントは
1・スキンダウンは
お肉をしっかりと押し下げて
一切爪にお肉が被らない状態にして

2・エタノールで湿った
ウッドスティックで
素早く漏れを取り

2・そのまましっかりと
お肉を押し下げた状態で
ハンディライトを使って
即座に硬化する

さらに、
プロテケアネイル®の
プロテクトベースのように
10秒硬化だと
なお漏れる心配がありません^^

うちの生徒さんも、
このスキンダウンを
見直しただけで
ベースの作りが
とても上達しましたよ。

参考にしてみてくださいね!

お知らせ
プロテケアネイル®では
サロンの集客導線作りセミナーを
4月から開講します。

3か月で
集客導線をつくって、
安心してサロン経営をしませんか?

プロテケアネイル®技術を
学んでいない方も
受講していただけます^^

今回1期生は
30%オフで
学ぶことができますよ。

詳しくはこちらから
ご確認くださいね。

少人数制で
若干名募集しています。

現在学んでいる
プロテケアネイル®の
先生方も
やりながら
導線を作っていくので
すでに成果が出ています^^

締め切りは
3月23日です。
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ジェルを使わない自爪育成に限界を感じて・・・【過去メルマガ2022/11/29】

  2. 弱酸性のジェルに挫折したネイリストさん来てください【過去メルマガ2022/11/24】

  3. 銀座サロンの業務委託ネイリストさん募集します【過去メルマガ2022/11/21】

  4. ジェルすることがケアになる!次世代ネイルメソッド【過去メルマガ2022.11.20】

  5. プロテケアネイル®の自爪育成はなぜ結果が早くて持続するのか【過去メルマガ2022/11/10】

  6. どうしてホームケアでジェルが長持ちするの?【過去メルマガ2022/11/6】

PAGE TOP