勉強熱心なあなたは、集客やマーケティング、技術的なことなど、たくさんの知識を入れていることと思います。

ですが、よく言われるように「インプット(知識を入れる)」よりも「アウトプット(知識を使って行動する)」ほうがはるかに大切です。

当たり前ですが、行動しなくては何も結果や成果は得られません。

結果を得るためにインプットしているのですから、アウトプットをしっかりしていくことが大切です。

では、インプットとアウトプットの関係についてお話ししていきます。

1・インプットする内容がステージで違います

あなたはこれから開業しようと思っていますか?それともすでに開業していますか?

売り上げは当初の目標を上回っていますか?別の事業を立ち上げようと思っていますか?

人それぞれに、さまざなまステージにいると思います。

このステージによって、学ぶことは変わってきます。

ですが、特に学び始めた方は目の前の学ぼうとしていることが、自分のステージに合っているのかがわかりません。

そして闇雲に学んでいった結果、どうやってアウトプットしたら良いのかわからない、やってみたけれど結果が出ないということになってしまいます。

そして「あの人は◯◯と言っているのに、この人は◯◯と言っている。どれが本当なのだろう。」と相談なさる方もいますが、それはあの人とこの人の教えているステージの対象者が違う場合が多いです。(もちろん手法が違う場合もあります)

ですから、自分の置かれているステージに合った方法でアウトプットしていくことが大切ですね。

2・アウトプットには時間がかかります

インプットすることは、ある意味とても簡単でしかもすぐに充実感が得られます。

目の前に何かしらの学ぶことがあり、それを学んで技術や知識を得ることは、いつでもどこでもできます。そしてすぐに満足することができます。

ですがアウトプットとなると、時間やお金が必要となり、すぐに結果がでるわけでもなく、苦しいことも多く、なかなか満足感を得ることもできません。

その飢餓感を埋めるために、また新しいことを学んで手っ取り早く満足感を得る。

この繰り返しになってはいないでしょうか。

知識は増えれば増えるほど、行動ができなくなります。

あれも良い、これも良いと知っても、まずはこれと決めたことに集中してみてください。期限を決めても良いですね。

行動しなくては、当たり前ですがなんの結果も出ません。

3・アウトプットのためのインプットへと変わります

ずっと知識を入れているばかりだと、何の結果出ませんね。とにかくその知識を使って、自分の仕事に反映させていくことが重要です。

そして常にアウトプットをしていると、新たな知識がインプットされた時に相乗効果が生まれます。

「この知識は、この前の施策に加えてみたらどうだろうか」
「この方法に切り替えて、次はテストしてみよう」

そのように、常に得た知識を使っていくことができます。

4・細切れのインプットでは意味がありません

アウトプットが大切といっても、そもそもインプットが足りない場合もあります。

なんとなく検索して調べてみた、メルマガを複数とって読んでみた。それで学んだ気持ちになっていませんか?

細切れの知識をたくさん得ることはあまり意味がなく、それらを体系化して学ぶこと、繋げることが必要です。

例えばチラシを作ろうと思った時に、見よう見まねでなんとなく作ってみたとします。

ですが、結果の出るチラシはその中にしっかりといくつもの知識や技術(マーケティングやライティングなど)が詰め込まれています。そしてそれを配布(折り込み、ポスティング、置きチラシなど)するために必要な知識もたくさんあります。

そしてそれらを駆使してはじめて、結果が出てくるのです。

知識の体系化、これも意識してみてください。

5・学校での経験が邪魔をしています

日本の多くの学校ではまず、しっかり先生の話を聞いて知識を得ていきます。

そしてその教わった範囲の中の問題集を解いて、実践力をつけていきます。

最後はテストや入試。

この流れで「インプットが先」「インプットをたくさんする(詰め込み教育)」ことを、刷り込まれてきています。

ですから、これから自分の力で仕事を生み出しゼロからイチを生み出さなくてはいけない、学校ではほぼ体験しなかったことをする時に、他のみんなと同じことをしていてはまず無理です。

とにかく行動しながら修正をかけていくくらいで、ちょうど良いのかもしれません。

そしてさらにいうと、学校では「その範囲はまだ習っていません!」「テストに習っていない範囲がでても、わかりません!」と言うことができました。

ですが、仕事ではそれは通用しません。

だからこそ、知識を得るだけに始終していてはいけないのです。

まとめ

インプットの倍以上のアウトプットが必要だと思いますが、あなたはどのくらいアウトプットできているでしょうか。

良質なインプットをしながら、常にアウトプットする。そして、そこから得られた結果を数字で管理し、次の行動に繋げる。

この流れを作っていくことで、今までよりも格段に結果を得ることができるようになります。

そして良くも悪くも出た結果を真摯に捉えて、次の行動へと繋げていってくださいね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう