スキンケアネイリスト養成講座を受講してくれた生徒さんは、オーガニックのジェルを使っています。

そのジェルでも、スキンケアネイル技術で長持ちするのかを検証しています。

下準備が違っても長持ちする?

そのジェルは、ネイルケアをせずにウォッシャブルファイル(硬いファイル) の目の粗いもので爪の表面をサンディングして乗せるそうです。

スキンケアネイリスト技術は、しっかりとネイルケアをしてスポンジバッファー(柔らかいファイル)で爪の表面をサンディングさせるので、ジェルを載せる前のプレパレーション(下準備)のやり方が違います。

目の粗いもので爪表面をサンディングすると言うのは、深く爪に傷を入れることになります。

でも、それをしなくてもきちんとジェルネイルが長持ちできれば、しっかりネイルケアをすることで爪を育てながらオーガニックのジェルを楽しむことができます。

これで長持ちすれば良いとこ取りができます

生徒さんに提案したのは、オーガニックジェルそのものの良さと、私の開発したスキンケアネイル技術の爪を育てる良さ、その両方を取り入れることです。

いわば良いとこ取りですよね。

そのために、現在持ちを検証しています。

現在12日が経過しました

オーガニックジェルの持ちを検証中

講習でオーガニックジェルを使ってもらい、今日で12日が経過しました。

根本や先端の浮きもなく、定着しています。

このまま長持ちして、あと 10日ほど持ってくれると良いです。

まとめ

受講した生徒さんは、通常のオーガニックジェルのプレパレーション(下準備)では長持ちさせられないようです。

スキンケアネイル技術で長持ちできるようになると嬉しいなと思います。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう