コロナでなかなか対面講習が難しい、遠方だけれど技術を学んでみたい、そのような方に向けてオンラインで講習が受けられるようになりました。

講習には4つの段階がありますが、今のところステップ1と2をオンラインで受講していただけます。(ステップ3~4はライセンス試験になりますが、世情をを見て受講可能になるかもしれません)

オンラインではサポートとして追加講習があります

対面での講習は、ステップ1は1日5時間で行います。

その後メールやZOOMを使ってフォローさせていただきます。

オンラインですが、同じくステップ1を5時間で行いますが、対面よりもお伝えできる情報量に限りがあります。

ですので、後日またフォローとしてオンラインで講習の復習を行わせていただいています。

ジェルネイルの持ちが悪いのが不安でした

先日北海道のネイリストさんが、オンラインで講習を受けられました。

お互いの手元をしっかりと見えるようにWEBカメラやスマホのカメラを使って、講習を進めていきました。

受講後の感想

オンライン講習の後、感想を送っていただきました。

・講習参加前にはどんな悩みや課題がありましたか?
→お客様のネイルの持ちが悪いことがある、爪が薄い方にジェルネイルを施術するときに、さらに薄くなるのが嫌だった。

・講習の存在をどのようにして知りましたか?
→インターネットで検索してホームページを見つけたので問い合わせしました。

・講習参加にあたり悩んだ事はなんですか?
→サロンワークに生かした技術をすぐ学びたかったので、札幌ですぐ受けられなかったこと。他は悩んだ事はありません。

・それでも講習に参加しようと思ったきっかけはなんですか?
→先生とのやり取りの中で、いろいろなことに対応していただいたので。

・受講して良かった事はなんですか?
→オフの時、爪が傷ついてしまうこと、ネイルの持ちが悪いお客様にも受講後すぐに使用できる技術だったので、悩みがすぐ解決できてよかったです。
プロテケア技術だけではなく、サロンワークに役立つ知識を教えていただけたのがとても勉強になりました。
わかりやすいセミナーだったので、楽しく受講できました。ありがとうございます。

・どんな人にこのセミナーをお勧めしたいですか?
→オフで悩んでいる方、爪が弱い方、サロンワークで悩みがあり相談する人がいないプライベートサロンの方!

まとめ

どんな人にセミナーをお勧めしたいかというところに、サロンワークで悩みがあり相談する人がいないプライベートサロンの方と書いてくださいました。

サロンワークは検定とは違います。

そして経営するという側面もあり、なかなか身近な方に相談できないこともあると思います。

プロテケアネイル協会の代表理事の加藤は会社経営をしていますので、経営するうえでの知識も講習の中でお伝えすることができます。

ぜひ受講の機会を活かして、どんどん質問をしていただけたらと思っています。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう