ジェルネイルをしていると、ダストが出るので集塵機を使っている人も多いと思います。

でも、集塵機の横からダストが舞い上がるのが困るんですよね。

一時期、ネイル用ではなくプラモデルを作ったりする時の集塵機に変えたこともあったんですけど、あまりに仰々しいのでやめました。

そこで、ネイル用の集塵機で横からダストが舞うのを防ぐ工夫をしてみました。

横をガードしてみました

本当に簡易的なんですけど、キッチンペーパーを敷いて、横を覆うようにしてみました。
集塵機を正面から見た様子

 

集塵機を横から見た様子

ただマスキングテープで留めているだけですけど、意外とダストが舞わないようです。

このダストが舞うのも、きっと集塵バッグにダストが溜まっているからなんですよね。

でも、ちょっとしか溜まっていないのに舞うので、どうにかならないですかね。

換気扇フィルターが良いらしい

先日講習をさせてもらったネイリストさんから教えてもらったんですけど、下から100円ショップなどに売っている換気扇フィルターを被せると良いみたいなんです。

集塵機の横にマジックテープを貼り付けると、ズレないようにできます。

このアイデアも良いですよね。

まとめ

集塵機を使わない方が良いんじゃないかと思ったこともあるんですけど、ダストが上に舞うのを防ぐことができるのでやっぱり使っています。

高い集塵機は使ったことがないのですが、手軽な金額の集塵機でこの「横からダストが舞う問題」が解決してくれると助かりますよね。

良い方法が見つかったら、また試してみようと思います。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう