ネイルサロンで学んできましょう!【過去メルマガ2020/12/5】

ネイルサロンに行ったら

箱と人と物を見てきましょう!

箱→サロンそのもの
人→ネイリスト
物→施術内容
この三要素が
ネイルサロンを作っています。
大きくわけてこの3つを
きちんとチェックし、
第三者から見た評価をしてみるのです。
このとき陥りがちなのが
「ネイリスト視点」になることです。
ネイリストから見ると、
特に技術は辛口になりがちですし、
厳しい目でみてしまいます。
あくまで「お客様視点」での
チェックをしてきます。
その上での出来上がりの見栄え

(これは最後の最後です)評価ですね。

まずサロンに行った時に
チェックするのは
HPやブログで感じた
雰囲気と合っているかを
チェックしてみましょう。
そして、次は玄関、お手洗い、
施術テーブルの清潔さをチェックします。
私が特に気にするのは、
きちんとした衛生管理ができている
サロンかどうかです。
粉だらけのファイル、
ウェットステリライザーのない
刃物の扱い、ベタベタのジェルポット。
絶対はずせない刃物の処理は
かなり厳しくみます。
あとはそのサロンに流れている
氣とでもいいましょうか。
ここはダメだっていう
雰囲気があるサロンは、
そこで良いものを得ることができません。
そのような直感も大切にしています。
まだいろいろありますが、
最低限これくらいチェックされると
良いですよ^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

  2. ネイリストが爪を削っている?【過去メルマガ2021/10/24】

  3. ジェルネイルで爪が傷む大きな3つの理由【過去メルマガ2021/10/23】

  4. アセトンを使いたくないんですが・・・【過去メルマガ2021/10/22】

  5. 自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

  6. プロテケアネイル®認定講師の勉強会でした【過去メルマガ20201/10/20】

PAGE TOP