傷んだ爪でもジェルネイルが長持ちしますよ【過去メルマガ2021/5/12】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

instagramより

爪が傷んで困っているお客様に、
自爪育成をしながら
ジェルネイルで
育成中の爪を守り、

さらにおしゃれも
楽しんでいただける、

そんな「美容のプロ」だからこその
技術を提供してみませんか。

プロテケアネイル®︎は、
傷みすぎて他店で断られたお客様も
施術ができる技術です。

こちらのお客様は、
某大手ネイルサロンで
施術を受けたことにより、
爪が薄くボロボロになりました。

プロテケアネイル®︎で
施術をして3回目、
傷んだところが
だんだんと先端まで進み、
かなり健康な状態の爪に
戻ってきました。
(この写真はオフ直後のものです)

プロテケアネイル®︎の
自爪育成は
ピンクの部分を伸ばすだけではなく、
爪の質を変えていきます。

それは爪のピーリングと、
美容成分や修復成分を
肌や爪に入れ込む、

いわば爪のエステサロンでの
スペシャルネイルケアだからこそ。

さらに傷んだ爪を
健やかな状態に
近づけることができるので、

他店で
こんなにボロボロでは
ジェルがすぐに取れてしまうからと
断られたお客様でも、
きっちり3から4週間
持たせることができます。

以前いらっしゃった
印象的なお客様は、

アクリルスカルプチュアを
何度も施術しているうちに、

ネイルベッドが赤く痛み、
爪もペラペラで、
温かいお湯で手を洗うことすら
できない状態でした。

何カ所もネイルサロンを訪ねて回っても、
ここまで傷んでいては
施術ができないからと
断られたそうです。

しかし
そこまでひどい状態だと、
自爪で生活するのが
とても困難なんですよね。

そこで
「他店で断られたお客様こそきてください」と
書いておいた看板を見て
来店くださいました。

もちろんプロテケアネイル®︎技術で、
そのお客様もしっかり
1ヵ月ジェルネイルを
定着させることができました。

そう、
これがプロテケアネイル®︎の
「ジェルでプロテクトする」部分です。

傷んだ爪をそのままにしておくと、
いくらネイルケアをしても、
生活している間の衝撃で
そこがもっとひどい状態になることもあります。

爪を傷めないオフオンができるからこそ、
爪をプロテクトする、
守る役割をジェルネイルに持たせることが
できるんですよ😊

病院ではない、
ネイルサロンだからこそ、
楽しく美しく!

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ジェルを使わない自爪育成に限界を感じて・・・【過去メルマガ2022/11/29】

  2. 弱酸性のジェルに挫折したネイリストさん来てください【過去メルマガ2022/11/24】

  3. 銀座サロンの業務委託ネイリストさん募集します【過去メルマガ2022/11/21】

  4. ジェルすることがケアになる!次世代ネイルメソッド【過去メルマガ2022.11.20】

  5. プロテケアネイル®の自爪育成はなぜ結果が早くて持続するのか【過去メルマガ2022/11/10】

  6. どうしてホームケアでジェルが長持ちするの?【過去メルマガ2022/11/6】

PAGE TOP