傷んだ爪の人でもジェルネイルを長持ちさせられる?【過去メルマガ2021/6/23】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
爪がひどく傷んだお客様が
来店することがあります。

その時、
私は自信を持って
「すぐに
取れることはありません」と
答えます。

それは
プロテケアネイル®技術が
あるからなのですが・・・

例えば
先日のメルマガで
ご紹介したお客様

施術2週間経っても
浮いたり
剥がれたりはありません。

あと1週間弱で
来店予定ですが
そのまま
来てくださると思います。

でも、
同じプロテケアネイル®技術を使っても
傷んだ爪のお客様の
ジェルネイルが長持ちしないと
悩む生徒さんもいます。

じゃぁ、
私は何が違うのか?と
考えてみたところ

「いつもよりも
プロテケアネイル®の
ピーリングと
撫で当てを
かなり丁寧にしている」
ことだと思うんです。

爪が傷んでいる
=爪の角質が剥がれているので
より丁寧なピーリングが必要

撫で当て(通常のサンディングと違う
優しくなでる程度バッファーを
当てる)
=爪が傷むことによって
爪表面に凹凸ができるので
その凹凸に沿うように
細かな撫で当てをする

この2点です。

私は
ネイリスト2年目で
この技術を開発し
もう10年ほど教えていますが

当初から
どんなに傷んでいても
すぐにはがれたり
浮いたりさせなかったのは
この2点が
ポイントだったのかなと思います。

この点は
通常のやり方でも
考え方としては

通じると思いますので

参考にしてみてくださいね!

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. まもなくリリース&先行募集する講習について【過去メルマガ2021/7/25】

  2. 視野を広げる行動を意識してみませんか【過去メルマガ2021/7/24】

  3. セルフネイラーからネイリストを目指す方が増えています【過去メルマガ2021/7/23】

  4. 施術を楽しんでいますか?【過去メルマガ2021/7/22】

  5. まだ甘皮切ってるの?【過去メルマガ2021/7/21】

  6. 私のお客様、爪を大事に使ってくれないんです【過去メルマガ2021/7/19】

PAGE TOP