まだ甘皮切ってるの?【過去メルマガ2021/7/21】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
instagram投稿より

昨日は
プロテケアネイル®認定講師
勉強会でした。

法律でも禁止されている、
ネイリストの甘皮カットが
なぜいけないのかを、

自爪育成や爪を
大切にする観点から、

講師会でも
ディスカッション
していきました。

今日のメインテーマは
・ネイリストが
今ある技術で行う
巻き爪の緩和方法

・深爪の緩和をするときに、
年齢別に
どのように対応していけば
良いのか

・ジェルの浮きの対処方法

・甘皮のケアを
しすぎてはいけない、
切ってはいけない
本質的な理由について

様々な学びがありました。

特に甘皮を
なぜカットしてはいけないのか、

ポケットを開けすぎては
いけないのか、

様々な点から考察していきました。

特に寺村先生の
経験から話をしていただいた、

甘皮のケアの
しすぎによって
爪が薄くなる話は、
大変参考になりました。

甘皮のケアをやめたら
薄くなった爪が元に戻る、

この話は
これから生徒さんにも
しっかりお伝えしていきたい
内容です。

ネイリストが
見栄え良くするために
甘皮を切る、

ネイルビットで飛ばす、

これらがいかに
怖いことかもっと発信し、

プロテケアネイル®︎が
なぜそこにこだわっているかも
伝えていければと思います。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP