商材アレルギーがひどかったころの話【過去メルマガ2022/10/3】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます。
2022年8月10日、銀座3丁目にプロテケアネイル®の旗艦サロンとなる「ネイルサロン&スクール フィオーレフィオーレ銀座」がオープン
先日の
商材アレルギーの
メルマガについて
たくさんの方から
コメントをいただきました。
同じように
悩んでいらっしゃる方が多いので、
以前もっとアレルギーで
肌が荒れていたころの写真も
シェアします。

何度か出している写真なのですが、
この写真の状態でも、
かなり良くなった
写真なんです。
もっとひどい時は
痛くて箸を使うこともできず
グーでフォークを持って
食事をしていました。
それほどまでに
酷くなったのにもかかわらず
アクリル商材に触れるのを
辞めなかったのは
どうしても
ネイリスト検定1級を
取得したかったからです。
でも結果的に
呼吸器にも発症するという
最悪の状態になり
(呼吸困難の可能性)
検定もあきらめなければ
ならなくなりました。
あきらめるというより、
見切りをつける、
自分で区切りをつける
決断が遅かったんですね。
もっと早く決断していれば
10年たった今も
ひどいアレルギーに
悩まされることも
なかったのかもしれません。
もし同じような状況の
ネイリストさんがいたら
この話を
参考にしてもらえたらと
思います。
※ちなみに
1級に合格していたら
私は某メーカーの
エデュケーターを
目指そうと思っていたので
プロテケアネイル®は
生まれなかったと思います。
私にとって
検定を諦めたときが
大きな転機となりました。
その話はまた今度^^
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ジェルを使わない自爪育成に限界を感じて・・・【過去メルマガ2022/11/29】

  2. 弱酸性のジェルに挫折したネイリストさん来てください【過去メルマガ2022/11/24】

  3. 銀座サロンの業務委託ネイリストさん募集します【過去メルマガ2022/11/21】

  4. ジェルすることがケアになる!次世代ネイルメソッド【過去メルマガ2022.11.20】

  5. プロテケアネイル®の自爪育成はなぜ結果が早くて持続するのか【過去メルマガ2022/11/10】

  6. どうしてホームケアでジェルが長持ちするの?【過去メルマガ2022/11/6】

PAGE TOP