夏しかフットネイルをしてもらえません【過去メルマガ2021/10/4】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
秋になって、
お客様から
「もうそろそろ
フットネイルお休みします」と
言われていませんか?

夏はフットネイルで
売り上げがあがるけれど、
それ以外の季節は
下がってしまうという悩み。

では、
どうして夏しか
フットネイルを
してもらえないのでしょうか。

おそらくお客様は
夏はサンダルを履いて
指先が
見えてしまうけれど、

それ以外の季節は
靴下やパンストで
あまり見えないから
やってもしょうがないかなと
思っているのでしょうね。

見えないからやらない、
それはフットネイルをする理由が
デザインだったり
見栄え重視だからなんですね。

例えば
私のサロンの
フットネイルをされるお客様は
ほとんどの方が
通年されています。

それはどうしてかというと、
プロテケアネイル®技術のサロンは
「爪のエステサロン」だからです。

爪のピーリングと
美容液を入れ込むという
独自のネイルケアを
夏だけするというよりも

むしろ乾燥したり
角質の溜まりやすい
秋冬にこそ
しっかり行って

良い状態を保つための
お手入れをしていくという意識が
お客様にあるからなんです。

私のサロンが
見栄えや
デザイン重視のサロンだったら
そのようなお客様は
集まらないので

冬はやらなくてもいいや、
となってしまいます。

でも、
サロンのコンセプトが
爪を大切にしていくことに
重点を置いているため

それに
賛同してくれるお客様が
集まってくれています。

そりゃそうですよね、
爪のエステなのに
ある一定の時期だけやっても
効果は半減です。

秋でも冬でも、
いつでもフットネイルをする理由を
ちゃんと作ってあげると
季節を問わず
来店してもらえますよ^^

あと!
やっぱり見えないからこそ
気を配るのが
本当のおしゃれだということを
ドヤ顔で言ってるかも(^_^;)

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 本当に「あのやり方」で良いの? 【過去メルマガ2022/8/14】

  2. 15日から価格改定となります【過去メルマガ2022/8/12】

  3. 副爪は爪と一体化していることも多いです【過去メルマガ2022/8/4】

  4. TATでプロ価格購入できるようになりました【過去メルマガ2022/7/26】

  5. 講師会3年目に入りました【過去メルマガ2022/7/24】

  6. それって本当に自爪育成ですか?【過去メルマガ2022/7/22】

PAGE TOP