ギリギリのタイミングかもしれません【過去メルマガ2021/10/8】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
だんだんと
コロナの感染者数が
減ってきて少し気持ちが
楽になってきた方も
いるのではないでしょうか。

コロナ禍に入ってからの
閉塞感は
本当に辛いですよね。

コロナ禍で
ネイル業界も
いろいろなことが
変わりましたよね。

いままでの常識が
常識ではなくなって

変化のスピードが
上がりました。

そのスピードとともに
進んだ人や

少し先を行った人が
結果を出しています。

世の中が変化してきて
その変化を感じてから
「どうしようかな」と考えても
遅いということなんです。

そう考えると、
今のタイミングは
次の変化を見越して動く
ギリギリでもあるんです。

このまま
コロナがおさまるのは
難しくても
共存していく流れで、

さらに
だんだんと
みんなの気持ちが
解放に向かっています。

そこに行きつく前の今、

ネイリストとして
何ができるのか、

何をすれば
お客様から選ばれるのか、

近い未来を見据えて
いま動くことが
とても大切です。

以前も書きましたが、

もう
「自爪育成」
「深爪緩和」
「爪に優しい」では
差別化はできません。

いまからそれを取り入れるのは
差別化ではなく

ネイリストにとっても
お客様にとっても
すでに
当たり前のことを
提供するためなんです。

だったらどうするか。

自爪育成だとしても、
そのまま
「自爪育成します」ではなく、

他と違う視点、
少しずらした視点で
それを見て
発信していくことが
とても大切になります。

この1か月が
とても大切な時期になると
思います。

私も
これからのことを見据えて
動いています。

新しいノート、
新しい手帳を用意して、

まっさらなページに
これからを見据えて
どう行動していくのか
「逆算して」考えてみませんか。

ゴールが決まれば
そこから逆算することができます。

逆算した道筋は
必ずたどっていけば
ゴールにたどり着きます。

そこに必要な技術や知識を
しっかり取得していきましょう。

☞あなたにもし
プロテケアネイル®技術が必要なら
こちらを読んでみてくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

  2. ネイリストが爪を削っている?【過去メルマガ2021/10/24】

  3. ジェルネイルで爪が傷む大きな3つの理由【過去メルマガ2021/10/23】

  4. アセトンを使いたくないんですが・・・【過去メルマガ2021/10/22】

  5. 自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

  6. プロテケアネイル®認定講師の勉強会でした【過去メルマガ20201/10/20】

PAGE TOP