ジェルの根元の立ち上がりを自然にするポイント【過去メルマガ2022/1/27】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル協会の加藤けいです。
▶️プロテケアネイルライセンスアカデミーの講習内容はこちらからみることができます

プロテケアネイル®
アカデミーの
授業の中に

フォルム作りについての
項目があるのですが、

根元の立ち上がりが
スムーズではなく、

ぽこっと
盛り上がってしまう
ことはありませんか?

そうなると、
爪が伸びてきた時に
ジェルと爪の境目が
不自然になってしまいます。

それを
解消するには
いくつかポイントが
ありますが

大事なのは
「1回目
薄くジェルを塗布して(硬化せず)
2回目で多めのジェルを取り
フォルムを作ること」で
表面張力を利用し
なめらかなフォルムを
作ります。

そして次は
「いきなりジェルを
根元に置かない」
ことと
「一呼吸おくこと」
なんです。

2回目のジェルは
根元から
少し離したところに
一旦おいて、

筆でそのジェルを
根元に押し上げ
キューティクルラインを取るように
動かします。

そしてその後
すぐに爪先に向かって
筆を動かすのではなく

1ミリほど
筆を手前に引いてから
一呼吸おいて

根元に押し上げたジェルが
じゅわーっと
なじんでくるので、

それから
爪先に向かって引く。

それを意識するだけで
根元の立ち上がりが
とてもなめらかになります。

ぜひやってみてくださいね!

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ネイル商材でアレルギーが出たらどうする?【過去メルマガ2023/2/3】

  2. これやるとサロン集客できません【過去メルマガ2023/1/31】

  3. ハンドトリートメントって自爪育成にかかわるよ!【過去メルマガ2023/1/28】

  4. 銀座サロンのネイリストさん最終技術チェックでした【過去メルマガ2023/1/26】

  5. 乾燥をリカバリーするジェルオフ【過去メルマガ2023/1/23】

  6. 講師会はいつも気づきをくれます【過去メルマガ2023/1/20】

PAGE TOP