切れないニッパーで引きちぎっちゃダメ!【過去メルマガ2022/2/2】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

今日は
キューティクルニッパーの
お話しです^^

キューティクルニッパーは
刃物なので
切れ味が命です。

キューティクルニッパーは
刃先でルースキューティクルや
角質を掴んで、

その後切って
取り除きますよね。

その「切る」が
切れ味が落ちると
やりにくくなります。

そうなると、
取り除くために
切れない代わりに
掴んだまま
刃先を横にスライドして
引きちぎる
ネイリストさんがいます。

そうなると、
綺麗に処理ができないうえに
ちぎれることで
いつまでも
スッキリと
取り除けなくなります。

ニッパーの変え時は
切れ味の感覚もそうですが、

指先で
刃先の内側をなぞって、

少しでも
ひっかかりがあったら
変え時です。

もし
高いニッパーを使っていて
もったいないからと
研ぎに出すのを
躊躇してしまうのなら、

もう少し
安いニッパーを
切れ味良好な状態で
使うほうが良いです。

特に
ドライケアでは
刃先が早めに傷むので
切れ味チェックは
しっかりしてみてくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 自分の子供にそのジェルオフできますか?【過去メルマガ2022/10/5】

  2. 商材アレルギーがひどかったころの話【過去メルマガ2022/10/3】

  3. 商材でアレルギーが出てこうなりました【過去メルマガ2022/9/29】

  4. 新しいプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2022/9/21】

  5. 9月の講師会では薬機法について考えました【過去メルマガ2022/9/21】

  6. ジェルオフ後の乾燥した爪、そのままでいいの?【過去メルマガ2022/9/15】

PAGE TOP