ジェルネイルの欠点を逆手に取った技術です【過去メルマガ2021/9/19】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます

プロテケアネイル®技術を使って
他店との差別化をする、

5つ目について
お話ししていきますね。

5・通常ジェルネイルは
爪を乾燥させるけれど
逆手にとって
ジェルネイルを爪を守るもの、
より爪を良い状態に導く
蓋の役割にしている

プロテケアネイル®の
テキストでもお話ししていますが、

ジェルネイルというのは
爪を削らなくても
ベースジェルを残しても

蒸散作用を妨げる場合は
爪を薄くしたり
乾燥させる可能性があります。

水分油分の
バランスが取りにくく
なるからなんですね。

でも、
そのマイナス点を
逆手に取ったのが
プロテケアネイル®なんです。

蒸散作用を
妨げることによって
「蓋の役割」ができます。

プロテケアネイル®の
ピーリングと
美容成分入れ込みをした上に、

ジェルで蓋をする。

だから、
入れ込んだ美容成分が
逃げにくいし、

ホームケアの
成果が出やすい。

他のサロンで
マイナスになる点を
プラスに変えるだけで

大きな差別化になります。

もう、
爪に優しいです、
爪を育てます、
爪を傷めないんです、

これらは
お客様も聞きなれてしまって
どこも同じでしょ??
どこでもやってるでしょ??と
感じています。

だからこそ
差別化が必要。

同じことをやっていては
価格競争でしか
太刀打ちできません。

本気で
サロン経営をするのなら

その点を
カバーできる技術を
ぜひ身に着けましょう!

私も
プロテケアネイル®認定講師も
本気で教えます^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 酸性のジェルで爪を傷めることがあります【過去メルマガ2021/10/24】

  2. ネイリストが爪を削っている?【過去メルマガ2021/10/24】

  3. ジェルネイルで爪が傷む大きな3つの理由【過去メルマガ2021/10/23】

  4. アセトンを使いたくないんですが・・・【過去メルマガ2021/10/22】

  5. 自爪育成はこの4つが大切【過去メルマガ2021/1021】

  6. プロテケアネイル®認定講師の勉強会でした【過去メルマガ20201/10/20】

PAGE TOP