起業しよう、独立しようと考えた時に、結婚している女性が思い浮かべるのは夫の存在ではないでしょうか。

夫やが自分の仕事を応援し、協力してくれたらどんなに心強いでしょうね。

ですが、女性起業を応援する夫は2割にも満たないそうです。

私も例に漏れず、全く応援してもらえない、むしろ邪魔をされるような状態からの独立でした。

周りの女性の話を聞いても、この数字もあながち間違ってはいないのかなと感じます。

では、夫からの協力や応援なしに成功できないのでしょうか。

どうして独立したいのでしょうか

独立したい女性の想いとは、なんでしょうか。

・自分のやりたいことを仕事にしてみたい
・◯◯ちゃんのママではなく、自分の名前で呼ばれたい
・夫の給料では足りない
・子育てと仕事を両立させたい
・もっと自分には何かできると思う

いろいろな女性のお話を聞いていると、このように話されることが多いですね。

専業主婦でいることが苦痛という女性

今は「専業主婦になるのが夢」という若い女性も多いですね。

ですが、ひと昔前の「会社に勤めたら一生安泰」なんて時代はとっくの前に過ぎ去ってしまいました。そして大手の会社ですら、簡単に倒産してしまう時代です。

そう考えた時に、私は専業主婦になることはリスクが高いのではないかと思うのです。

そして私のように、専業主婦が苦痛な女性も多いでしょう。

家事や育児だけでは物足りなく、もっと自分が一人の人間として、一人の女性として輝けるフィールドが欲しいと願う女性も多いですね。

自分の経験を思い出すと、私は専業主婦になりたくなかったのですが、夫が転勤族ということもあって仕事をやめる選択しかありませんでした。

結婚してすぐに職を探し始めましたが、ほどなく妊娠。仕事を再開することはできませんでした。そして気がついた時には、専業主婦歴10年。

その生活の中で夫が「私」を認めてくれていたら、おそらく独立や起業の道は選ばなかったと思います。

簡単に言うと、モラルハラスメントを受けている状態です。

そこから抜け出したい一心で、私は独立や起業を目指してきました。

夫の理解がないから成功しないのか

まず夫の理解を得るためには、自分の想いを話すことはもちろんですが、どのように仕事を進めていき、利益はこのくらいの見込みがあると話すべきでしょう。

特に男性は数字で示した、根拠のある内容ではないと理解してはくれません。女性のように感情だけで心が動くことは少ないからです。

ですが、それをしてもなお理解してくれないこともあります。

そこで仕方ないと諦めるのもひとつの選択。理解がなくてもやってやると進むのもひとつの選択。

どちらが良いかの答えは、自分次第ですね。

私は理解されようがされまいが、自分の信念を貫くと決めていましたから、話して理解されない段階で実行に移しました。

私の人生を夫に決められたくない、自分で自分の人生を生きられないなんて、そんなばかなことがあるものかと思っていました。

私はネイリストとしてサロン勤務した後、独立開業しました。会社も立ち上げました。

これをひとつの成功とするならば、成功なのでしょう。

結局理解してもらわなくても良いのか

私は理解してくれるのなら、絶対に理解してもらったほうが良いと思います。

・夫が応援してくれる
・夫が励ましてくれる
・家事や育児にも協力してくれる

このような状況があったら、笑顔で前向きに頑張っていけると思います。羨ましいですよ。

ですが、私のようにモラハラ夫で妻を理解するも何も、そんな思考がない男性の場合は理解を得ることは難しいでしょう。

私は負の感情をバネにしてきました。

・夫を見返したい
・私は価値のない人間なんかじゃない
・大好きだった仕事やめてまで結婚したのに、どうしてこんな扱いなの

これもありかなと思います。

夫婦の美談も素敵ですが、見返してやる!の強い意志を持って前に進む女性も私は素敵だと思っています。

まとめ

負の感情からはじまった私の起業。

根底にはそれがありますが、今はその先にある未来を見ています。

・子どもたちに、ママだってやればできるんだと見てもらいたい
・以前の私のように家庭で小さくなっている女性を励ましたい
・自分が構築した技術を伝えたい

夫の協力があろうがなかろうが、成功するしない理由にはしたくないですね。

自分の人生は自分で切り開く。あなたにも、そうあってほしいです。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう