仕事上、ジェルネイルができないという人も多いです。

私のお客様の中にも、以前の職場はジェルネイルをしていても問題なかったけれど、職場を変わったらできなくなったという医療関係の女性がいます。

けい普通の顔

その方のジェルネイルの楽しみ方をお伝えします。

一本だけアート

1本だけネイルアートをしている手元
以前はフルアートを楽しんでいたのですが、職場が変わってからはそうすることができなくなりました。

「今までの職場は、患者さんも綺麗だねっていつもネイルを見て楽しんでくれていたのに、残念。」と言っています。

れあ子さん

それでも1本くらいアートを楽しみたいんです。

ということで、薬指にだけアートをしています。

仕事の時は、薬指だけ絆創膏を巻いているそうです。

クリアジェルで楽しむ

クリアのジェルネイルをしている女性

新しい職場の面接があるということで、この時は全てクリアジェルにしました。

けい普通の顔

クリアジェルだけでも爪が綺麗になり、手元が上品になりますよね。

職場が変わったら、しばらくクリアネイルで過ごすそうです。

週末だけ色を楽しむには

ジェルネイルの上から、ポリッシュ(マニキュア)を塗ることができます。

そして、塗って除光液(アセトンの入っていないもの)で拭き取れば、ジェルネイルにも影響なく色を落とすことができます。

クリアネイルをしているお客様の楽しみ方として、ポリッシュを塗ったり、ネイルシールを貼ったり、ストーンを着けたりすることができます。

けい普通の顔

お客様はそれを知らない方もいるので、ぜひ提案してみてくださいね。

まとめ

ネイルができない人でも、ジェルネイルの良さを楽しんでもらいたい。

いつも爪が折れてしまって困っている方には、ぜひ施術を受けてもらいたいですよね。

クリアジェルでも、光沢がきになるならマット仕上げにすることもできます。

けい普通の顔

オシャレをするためだけのジェルネイルではないことを、お伝えしたいですね。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認
   

この記事が気に入ったら
いいね!しよう