ネイルサロンの金額は、安いところから高いところまでいろいろありますよね。

もし安いネイルサロンに通っている人に、それよりも高い金額の自分のサロンに来て欲しい時はどうしたらよいのでしょうか。

安い方が良いに決まっています

ある人が2,000円のネイルサロンに通っていました。

でも、そのネイルサロンはすぐにジェルネイルが取れてしまうので、かなり頻繁に通わなくてはなりません。

頻繁な付け替えと、すぐにジェルネイルが取れることによって爪が傷んでいます。

そんな時に、あなたのネイルサロンを見つけました。

看板には「ジェルネイルが取れやすい方こそきてください」と書いてあります。

興味があるので問い合わせをしてみましたが、施術金額は4倍以上の約9,000円でした。

2,000円のネイルサロンに行っていた人が、9,000円のネイルサロンに行こうと決めるには、それ相応の価値を感じないと決めてはくれません。

けい普通の顔

同じ内容だったら、安い方が良いに決まっていますよね。

ではどうやって価値を感じてもらえば良いと思いますか?

来てくれたら良さがわかるのになぁ

れあ子さん

1度でも施術を受けてくれたら、きっと私の技術の良さがわかってくれるはずなんですよ。

そう思ってモヤモヤしていませんか。

けい泣いた顔

それが集客の難しさなんですよね。

来たことのない人に来てもらうハードルが1番高いんです。

いちど来てもらって良さがわかれば、リピートする可能性もぐんと上がります。

 でも、その良さを知らないのに来てもらうためには、来る前から良さを感じるような発信をしなくてはいけません。 
けいひらめいた顔

そこでとても効果的なのが、お客様の声です。

施術する本人が「うちのサロンはこんなに良いよ! 」といったところで、本当かなぁと思われてしまいます。

でも、第三者であるお客様が「このサロンはとっても良いよ」と客観的に言っていると、本当だと感じやすいんです。

例えば通販サイトや商品のサイトには、お客様の声、レビューがたくさん載っていますよね。

何か商品を買おうとするときに、そのレビューを読んでみませんか?そしてその評価を参考にすることが多いと思います。

そのレビューを書いたのがどこの誰かもわからないけれど、客観的な意見として信用するのではないでしょうか。

それと同じで、客観的な意見と言うのは当事者が話すよりもよっぽど信用されるんです。

お得感を感じて来店してもらう

問い合わせをもらったときに、自分のサロンの特徴や、他のサロンとの大きな違いを話すと思います。

そして金額を伝えたときに、いつもより高いなと思うとお客様は躊躇します。

でもその時に、そんなに良いのなら1度くらい受けてみたいなと思ってもらうために、 初回割引が効果的です。 

例えば通常9,000円の施術が、30%割引の 6,300円だったらお得感があります。

さらに今ついている他のネイルサロンのジェルネイルを取り外すのも無料だったら、試しに1回受けてみようかな? といった可能性が上がります。

初回割引で来てもらうときに気をつけなければいけない事があります。

けい普通の顔

人は30%以上割引しないとお得感を感じない心理があります。

でも気をつけて!

割引しすぎると2回目の通常料金を案内するときに、高いなと思って1回限りのお客様になってしまう可能性があります。

そこまで考えて割引をしないと、新規集客ばかりに追われて実入り少ない仕事をしなければならなくなるんです。

では、次回予約をもらうために何をすれば良いのでしょうか。

人には損したくない心理があります

初回に来てもらって自分のサロンの良さをわかってもらいました。

さて2回目はどうしますかと聞いたときに、まだ予定が分からないから、また連絡しますと言われてすぐに納得していませんか?

けいひらめいた顔

次回予約をもらうのは自分のためではなく、お客様のためなんです。

きちんと適正な時期に来店し、また爪のメンテナンスをすることは、爪を健やかに育てながらジェルネイルをきれいに保つために大切なことです。

その案内をする事は、お客様のためですよね。

例えばこの場で次回予約を入れると、次回もジェルネイルのオフ料金が無料になるならどうでしょうか。

付け替えのジェルネイルオフが2,500円、後で予約をするとこの料金がかかるなら、その場で予約しようと考えます。

誰でも、わざわざ損することを選びたくは無いですよね。

けい普通の顔

予約をしても連絡をもらえれば日時変更はできると伝えてあげれば、次回予約のハードルも下がります。

まとめ

1番難しいのは、来たことのないお客様に来てもらうことです。

来ればば良さがわかるのにと思いますが、お客様にとってはそれが1番心理的ハードルが高くなるんです。

みんな初めてのことが不安ですし、失敗したくないと思うと躊躇してしまいます。

そのハードルを下げてあげるために、こちらから何ができるのかを考えてみると良いですよね。

ただ、安すぎる金額にしてしまうとリピートしてもらえず、1回客ばかり追い求めることになり疲れてしまいます。

1番大変な新規集客をしたら、しっかりリピートしてもらえるような仕組みを作っていきましょう。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認
   

この記事が気に入ったら
いいね!しよう