ジェルネイルそのものが爪を弱らせる!?【過去メルマガ2021/1/12】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
今日は雪の予報だったので
予定していた
プロテケアネイル®認定講師
関東組の勉強会は
延期になってしまいました( ノД`)なので、
ここぞとばかりに
野鳥撮影に行ったら
鳥の漫才師を見つけてしまいました。

なんでやねん!って
ビンタされているように
見えませんか( ´艸`)

*******************

先日投稿した
Instagramに
アクセスが多かったので
こちらでもシェアします。

↓↓ここから↓↓

ご存知ですか?

ジェルネイルをしているだけで
爪には良くないと言うことを。

爪を削ろうが削るまいが、
アセトンを使おうが使うまいが、
ジェルネイルそのものが
爪を薄く痩せさせてしまいます。

その理由は以前も
書きましたが、
蒸散作用を妨げることが
大きな原因です。

でもその蒸散作用を
妨げることを、

プロテケアネイル®︎技術は
手にとって
有利に使っています。

それは特許ネイルケア技術と
用美容液の
相乗効果なんです。

常に美容成分を
たっぷり入れ込んだ後に
ジェルネイルで蓋をするので、

爪に入れ込んだ美容成分が
留まりやすいのです。

と言う事は、
爪を保湿、修復する成分が
長く作用するんですね。

それもあって、
より一層爪を育成に
導くことができるんです。

↑↑ここまで↑↑

意外と知られていないのが、

ジェルネイルをすると
爪が薄くなる理由が

削ってしまうからだけではなく
ジェルネイルそのものが
爪を弱らせてしまうということなんです。

蒸散作用が
妨げられるため、

油分水分の
バランスが崩れて
爪が弱ってしまうんです。

なので、
例えば削らないジェルや
フィルインだから
爪は傷まない!というのは
ちょっと説明不足になってしまいます。

爪へのダメージは
物理的なことだけではないと
知っておくだけでも
対処方法が変わりますよ^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. ひかり先生セミナーフライング募集です【過去メルマガ2021/6/25】

  2. 傷んだ爪の人でもジェルネイルを長持ちさせられる?【過去メルマガ2021/6/23】

  3. 東京都に新しくプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2021/6/22】

  4. やらない人のほうが多いです【過去メルマガ2021/6/21】

  5. 教わった知識の取捨選択【過去メルマガ20201/6/20】

  6. プロテケアネイル®の講師会でした【過去メルマガ2021/6/18】

PAGE TOP