ジェルの持ちは爪だけの問題じゃないよ【過去メルマガ2021/12/27】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
以前のメルマガで
爪の質によって
夏のほうがジェルの定着が良い場合と
冬のほうが良い場合があると
お伝えしました。

これは
簡単に言うと

冬定着が良い人は
手が湿っていたり
汗をかきやすい人。

なぜなら
冬は乾燥しているので
ちょうど良くなるけれど、

夏は
湿度が上がって
余計に湿ってしまい
ジェルが取れやすくなるから。

夏定着が良い人は
乾燥しがちの人で、

夏は湿度があって
ちょうど良い状態になるけれど

冬は
さらに乾燥して
ジェルが取れやすくなるから。

今日の施術のお客様も
まさにそのような方で

ご自身でも
夏より冬のほうが
ジェルの持ちが良いなと
感じているそうです。

この理由を知っていれば
取れやすい時期に
説明もしやすく

対処方法を伝えたときに
やってみよう!と
思ってもらいやすくなります。

それから、

年末年始は
爪先だけではなくて

指先に負荷が
かかることによって
爪にも負担がかかり
ジェルの持ちが
悪くなりやすいです。

爪は
指先への衝撃を
受け止める役割がありますからね^^

ジェルは
決して爪だけではなく
指先への力の加わりも
持ちへ影響するのだと知っていたら

「爪を使っていないのに」
「ちゃんとケアしたのに」という
お客様の不満(不信感)も
払拭することができます。

プロテケアネイル®は
このような説明も
あわせてできるようになる
技術講習なんですよ^^
(最後に宣伝^^)

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. そのお客様は必要としている?【過去メルマガ2022/1/25】

  2. 今年最初の講師会でした【過去メルマガ2022/1/20】

  3. こんな爪の状態が緩和されていきます【過去メルマガ2022/1/19】

  4. 爪のひどい状態が緩和されていくのはなぜ?【過去メルマガ2022/1/18】

  5. ジェルネイルのオフに時間がかかる人の共通点【過去メルマガ2022/1/17】

  6. 技術を教える先生になることをお勧めする3つの理由【過去メルマガ2022/1/15】

PAGE TOP