ジェルをオフしたら爪先がボロボロになっていました【過去メルマガ2021/12/29】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
年末は生徒さんからの
駆け込み質問が多い時期です。

今年の悩みは
今年のうちに解消する!ということで
とても良いことだと思います^^

その中から
シェアさせていただきますね。

ある生徒さんは
ジェルのオフをしたときに
爪先がボロボロになることがあると
相談されました。

その解答です↓↓↓

オフをしたらフ
リーエッジがボロボロに
なっているとのこと。

写真を拝見しましたが、
おっしゃる通り傷んでいる感じがしますね。

考えられることを
いくつかお伝えします。

・もともと爪が薄く、
ジェルで補強しているけれど、
そのジェルが先端から浮いてしまい、
それで爪が補強されていない状態になり
先端に負荷がかかり
ボロボロになっていく。
※浮いていないように見えても、
爪の裏側からフリーエッジをみると
白っぽくなっている場合は
浮いています。

・オフの時に
先端が取れにくいので
力が入ってしまっている。
特に根元から
先端に向かうような
オフをするときは
細心の注意が必要です。

・乾燥がひどい時期に
乾燥がひどい爪の場合、
かなり衝撃に弱くなっています。
特に爪の先端は
日々衝撃を受けており、
それが1日、1週間、2週間・・・と
回数を繰り返すと
かなりの衝撃になりますから、
先端がボロボロになることがあります。
そのような場合は
ノンアセトンのジェル除去剤を使うと
オフでの乾燥も緩和されます。

このような内容で
返信させていただきました。

どれが当てはまるのか、
1つではなく
組み合わさって
原因を作っている場合も
もちろんあります。

お客様の
爪の様子、

生活の様子を
ヒアリングで
しっかりと把握することも
大切ですね。

参考にしてもらえたら
嬉しいです^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. そのお客様は必要としている?【過去メルマガ2022/1/25】

  2. 今年最初の講師会でした【過去メルマガ2022/1/20】

  3. こんな爪の状態が緩和されていきます【過去メルマガ2022/1/19】

  4. 爪のひどい状態が緩和されていくのはなぜ?【過去メルマガ2022/1/18】

  5. ジェルネイルのオフに時間がかかる人の共通点【過去メルマガ2022/1/17】

  6. 技術を教える先生になることをお勧めする3つの理由【過去メルマガ2022/1/15】

PAGE TOP