爪の先端が落ちているわし爪さんのジェルの塗り方【過去メルマガ2022/5/9】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
爪の形は
千差万別、
同じように見えても
色々な特徴がありますよね。
その中で、
縦アーチの
カーブがきつい、
下に落ちるような
形状の爪である
わし爪さん。
基本的な
ファイリングや
塗りの注意点としては
・先端が落ちているので
サイドラインからの延長で
落ちないようにファイリングする
・カーブがきついので
ジェルでハイポイントは作らず
自爪の高さにする
・爪の厚みにも
ボリュームがある場合が多いので
ジェルを盛りすぎない
・・・などがあります。
それ以外に、
大事なのは先端の塗りです。
わし爪の方は
先端からの剥がれが多いです。
それは
塗り方に問題がある場合も。
先端にかけて
カーブがきついということは、
普段通りにジェルを塗布すると
先端に塗布量が少なかったり
塗りが甘かったり、
あとこれが大事なんですが、
エッジに塗布しているつもりが、
そこはエッジではなく
爪の表面の先端だということも・・・。
先端が落ちているので、
いつものように塗っていると
先端の塗りが
とっても甘くなるんです!
エッジ塗れてない!
塗布量少ない!
あとは先端に
ライトが当たっていない!
 プロテケアネイル®技術講習でも
お伝えしているのですが、
どんな爪でも
手のひらは表だけではなく
裏返して固めます。
特に
先端が落ちている爪の場合
これをするかしないかで
格段に持ちに差が出ますよ^^
ぜひ参考にしてみてくださいね!
どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 自分の子供にそのジェルオフできますか?【過去メルマガ2022/10/5】

  2. 商材アレルギーがひどかったころの話【過去メルマガ2022/10/3】

  3. 商材でアレルギーが出てこうなりました【過去メルマガ2022/9/29】

  4. 新しいプロテケアネイル®認定講師が誕生しました【過去メルマガ2022/9/21】

  5. 9月の講師会では薬機法について考えました【過去メルマガ2022/9/21】

  6. ジェルオフ後の乾燥した爪、そのままでいいの?【過去メルマガ2022/9/15】

PAGE TOP