硬化熱でやけどをしてしまうことがあります【過去メルマガ2021/3/29】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
国民生活センターに
ジェルネイルでやけどをしたという
相談が掲載されています。

こちらを参照

掲載されている商品が
プロ用かセルフ用かは
書かれていませんが

硬化熱の問題は
私たちネイリストも
日々向き合っていますよね。

硬化熱も
商品によって
まちまちです。

硬化熱は
硬化促進剤が
光に反応しはじめると
発生しますが

強いライトに
一気に入れずに

徐々にライトを当てて
ある程度仮硬化してから
本硬化するなど
対処方法もあります。

お客様は
なぜ熱く感じるのかを知らずに
不安になっていることも
多いんです。

私も自身のお客様に
「どうして熱くなるのか
ちゃんと教えてくれて
安心しました。」と
何度も言われています。

それは
今まで通っていたサロンでは
教えてくれなかった
ということでも
あるんですよね。

ネイリストにとって
当たり前のことでも
お客様にとっては
よくわからない
不安なことでもあります。

どんなことでも
丁寧にお伝えすると

そこから信頼関係も生まれて
より良い施術が
できるようになりますよね^^

特に初来店のお客様には
丁寧すぎるくらいでも
良いのかもしれません。

会話の中に織り込んで
お伝えしてみてくださいね^^

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. そのお客様は必要としている?【過去メルマガ2022/1/25】

  2. 今年最初の講師会でした【過去メルマガ2022/1/20】

  3. こんな爪の状態が緩和されていきます【過去メルマガ2022/1/19】

  4. 爪のひどい状態が緩和されていくのはなぜ?【過去メルマガ2022/1/18】

  5. ジェルネイルのオフに時間がかかる人の共通点【過去メルマガ2022/1/17】

  6. 技術を教える先生になることをお勧めする3つの理由【過去メルマガ2022/1/15】

PAGE TOP