爪の先端を良くみないとジェルが剥がれます【過去メルマガ2021/6/30】

こんばんは、一般社団法人プロテケアネイル®協会の加藤圭です。
最新版▶️プロテケアネイル®ライセンスアカデミー概要はこちらからみることができます
3週間前に
はじめて来店された
お客様。

どのサロンんでも
まず1週間目には
先端が剥がれて、

同時に根元も浮くので
持って2週間と
話されていました。

今回2回目で
3週間目でしたが

爪の先端は
全く浮きも剥がれも
欠けもしていませんでした。

それがとても
嬉しいとおっしゃっていて、

そりゃそうですよね、
いつも1週間しか
持たなかったんですから。。。

でも、
このお客様の爪って
特徴があります。

10本とも
縦横のカーブがきつくて

特に縦のカーブがきつい爪は
先端の断面が
かなり下がっていて

極端に言うと
かなり下向きに
エッジ部分があるということなんです。

ということは、
何気なく
ジェルを塗ってしまうと

エッジだと思っていたところは
エッジではなく
ネイルプレート表面の先端であって、

エッジが
塗られていない
(もしくは甘い)
可能性が高いんです。

しかも
このお客様の先端、

その判断が
難しい爪なんですよ(^_^;)

きっと
今までのサロンは
その部分を
見落としていたんでしょうね。

ちなみに
このお客様は
20年ほど前から
カルジェルで
ジェルネイルをされていて

先端がきちんと持ったのは
今回が初めてだそうです。

プロテケアネイル®は
先端の囲みが独自なのもあって、

かなり先端部分を
意識しています。

そのおかげもあって、
今回お客様に
喜んでもらえたのかなと
思っています。

もし
先端からすぐにはがれるなら
よく形状を確認しながら
塗ってみてください。

意外と塗れていない、
なんてこともあるかもしれませんよ。

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. まもなくリリース&先行募集する講習について【過去メルマガ2021/7/25】

  2. 視野を広げる行動を意識してみませんか【過去メルマガ2021/7/24】

  3. セルフネイラーからネイリストを目指す方が増えています【過去メルマガ2021/7/23】

  4. 施術を楽しんでいますか?【過去メルマガ2021/7/22】

  5. まだ甘皮切ってるの?【過去メルマガ2021/7/21】

  6. 私のお客様、爪を大事に使ってくれないんです【過去メルマガ2021/7/19】

PAGE TOP