ジェルネイル施術をしている途中で色を変える場合、筆を綺麗にする必要があります。

似たような色でしたら、キッチンペーパーにエタノールを染み込ませて、それで筆を拭いて使いますが、大きな違いがある場合は筆をエタノールで洗います。

施術時に邪魔にならない、簡単な方法をお伝えします。

筆を洗う準備

片手で握れるくらいの蓋つきの小瓶を用意します。

そして瓶の底に不織布を敷き、無水エタノールを三分の一ほど注ぎます。

筆を洗う溶液も売っていますが、私は無水エタノールで代用しています。

筆を洗う

筆についたカラージェルをキッチンペーパーで拭い、その後に小瓶の無水エタノールの中に入れて洗います。

小瓶の底に敷いた不織布に筆先を当てると、洗いやすいです。

洗った後の筆は、再度キッチンペーパーで無水エタノールを拭き取って使います。

筆の保管方法

クリアジェルを少量含ませて保管をしています。

ですが、日当たりの良い場所ではキャップをしていても紫外線が入り込む場合もありますので、できれば日の当らない場所に保管しておきましょう。

まとめ

無水エタノールを使っていますが、普通のエタノールでも大丈夫です。

何度か使って、液がひどく汚れてきたら取り替えてください。

無水エタノールも1本買っておくと、しばらく使えるので用意しておくと便利ですよ。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう