カラージェルがいつまでも筆から出続ける時の対処方法

カラージェルを使っていて色を変えたいのに、いつまでも元の色が出て新しい色と混ざってしまうことがあります。

基本的にカラージェルを塗る筆は「濃い色」「薄い色」「白」の3本を用意しています。

特に白は他の色と混ざるとすぐに影響しますので、別にしておきたいですね。

では、しっかりと色を抜くためにはどうしたら良いのでしょうか。施術中にさっとできる方法をお伝えします。

まずはエタノールで洗う

別の記事「ジェルネイルの筆を施術中に綺麗にする方法」でお伝えした、エタノールで洗う方法が一番簡単です。

エタノールを入れておいた容器に、筆を入れて振り洗いするだけですから、数秒で済みます。

ジェルで筆を洗う

エタノールで洗っても、まだ色が出てしまうことがあります。

例えば青から赤に変える時など、混ざってしまうと紫になってしまいます。

そんな時は、クリアジェルを使って筆を洗います。

筆を洗うためのジェルですから、手頃な価格のクリアジェルをひとつ用意しておくと良いですね。

1・筆に少し多めのクリアジェルをすくう
2・キッチンペーパーの上などで、筆を動かして洗う
3・色がでなくなるまで1〜2を繰り返す
※最後に仕上げとしてエタノールで洗うとすっきりします

これも少しの時間で綺麗になります。

まとめ

エタノールで筆を洗う方法とジェルで筆を洗う方法をお伝えしました。

市販の筆の洗浄剤も有効ですが、手元にあるもので綺麗にすることもできます。

ぜひお試しくださいね。

Information


【無料PDFテキストつきメルマガ登録】
これから起業しようと思っている方、起業したばかりの方、
サロン起業に興味のある方のお役に立てますので、
どうぞご登録くださいね。
こちらか無料メルマガに登録する


【3ヶ月で他と比べられないネイリストになるスクール】
お爪を傷めないための独自技術メソッド

起業に必要な5つのプログラム
こちらからカリキュラムを見てみる


にほんブログ村 美容ブログ 美容情報へ

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許取得のネイル技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する

 
 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. サロン経営をしているからこそ【過去メルマガ2021/1/15】

  2. 遠慮することはないんですよ!【過去メルマガ2021/1/14】

  3. 今だから時間とお金を使うんです【過去メルマガ2021/1/13】

  4. ジェルネイルそのものが爪を弱らせる!?【過去メルマガ2021/1/12】

  5. ネイリストを諦めていたかもしれません【過去メルマガ2021/1/11】

  6. 変化を恐れるのは当たり前なんですよ【過去メルマガ2021/1/10】

PAGE TOP