新しいカラージェルを購入したので、カラーチャートを作成しました。

カラージェルの内蓋を開けて、ジェルを混ぜてを娘に手伝ってもらったので、意外と早く終わりました。

塗る用とアート用

ワンカラーなど、塗るためのカラーチャートは色味がわかるように作成。

カラーチャート2枚

ラインなど、線を引くためのカラーチャートは線でどう出るかがわかるように作成。

カラーチャート1枚

新しい色でデザインの幅が広がる

例えばツイード柄ひとつとっても、柄を作成する色が変わると表情がかわりますね。

こんな色使ったことがないと思っても、使ってみると意外と良かったり。

色味が増えると、デザインね幅も広がって楽しくなりますね。

まとめ

私のサロンのカラー数は、だいたい300くらいです。

古くなったカラージェルは入れ替えながら、季節にあった色やちょっと変わった色なども取り入れて、お客様も色で楽しめるような提案をしていきたいです。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう