先日スキンケアネイリスト養成講座を受講してくれたネイリストさん。

れあ子さん

私はボトルタイプのサラサラしたトップジェルが好きなんです。

けい普通の顔

薄い爪だと、先端がすぐに磨耗してしまうのでお勧めできません。

れあ子さん

でも、ずっとこのトップジェルが好きで使っているので使いたいんです。

けい普通の顔

では、剥がれについて実験してみましょう。

ボトルタイプのジェルは手軽に塗りやすいんです

ポリッシュ(マニキュア)のように、ボトルの中にジェルが入っていて、蓋の部分と刷毛が一体化しているボトルタイプのジェルは、使い勝手が良いです。

けい普通の顔

セルフネイルを楽しんでいる方には、人気があるジェルのようです。

ただ、手軽なのですがボトルタイプはジェルの粘度があまりなく、サラサラしていることが多いです。

薄付きに仕上げられるのですが、この薄付きのジェルネイルは爪の薄い人にはお勧めできません。

先端が磨耗してすぐに欠けたり剥がれたりします

爪の先端が薄い方は、ちょっとした生活の中で先端(エッジ部分)のジェルネイルがすぐに磨耗してしまいます。

私の場合は、薄付きのネイルサロンに行った翌日にはもう先端から剥がれ出します。

それを理解してもらうために、今回受講してもらったネイリストさんには私の手を使って実験してもらいました。

けい普通の顔

人差し指は粘度のあるトップジェル、中指と薬指はネイリストさんが好きで使っている某メーカーのサラサラとしたトップジェルです。

実験とはいえ、サラサラとしたトップジェルはすぐに剥がれることがわかっているので、2度塗りではどうか実験してみました。

3〜4日で磨耗して自爪がボロボロになってしまいました

爪の先端左側から見た様子

爪の先端右側から見た様子

この写真を見てもらうとわかりますが、先端が磨耗してジェルネイルがボロボロになっています。

更には露出した自爪がノコギリの刃のようにギザギザになり、皮膚を傷つけたりストッキングに引っかかったりします。

けい普通の顔

このように、爪が薄い人に薄付きのジェルネイルはあまり推奨できないんです。

ちなみに、粘度の高いトップジェルは磨耗することなく3週間が経過しても、しっかりと定着しています。

まとめ

ネイリストさんそれぞれに使いやすいジェル、ツヤが好きなジェルがあると思います。

それがサラサラしたテクスチャーの場合、爪の薄い方にはそのままダイレクトに塗るのではなく、1層厚みの出るジェルを挟むなど工夫が必要です。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう