ジェルネイルで爪に装飾をすることで、アンチエイジング効果があります。

それって、どういうことでしょう。

年齢を隠し切れない場所

年齢より若く見える方でも、よく見ると年齢が手にでますよね。

私もどちらかと言うと若く見られる方ですが、やっぱり手を見ると年取ったなぁなんて思います。

手は節が太くなったり指が太くなったり、爪に縦のすじが入ったりと加齢による変化が著しい部分です。

もちろん年齢なりの美しさもありますが、少しでも若く見られたいのが女心でしょうか。

ネイルのアンチエイジング効果

そんなとき、お爪に装飾することでアンチエイジングすることができます。

どういったことかと言うと、視線を爪に行かせて全体的に若々しく見せる効果があります。

デザインで爪や指の形、長さが変化したように見えますよね。

デザインだけではなく、色の効果も大きいです。

肌に合った色を選ぶことで、肌に透明感やツヤが出たように見えます。

逆に肌に合わない色をつけてしまうと、くすんだりツヤのない感じに見えますね。

この色の効果は、服選びや口紅の色で顔色が変わるのと同じです。

専門的な知識がなくても、肌がイエローベースかブルーベースか簡易的にでも判断できれば、お客様によりアンチエイジング効果の高い色やデザインをご提案することができるようになります。

まとめ

年齢を重ねた女性が多く来店するサロンでしたら、アンチエイジング効果のあるような提案ができるということも、他店との差別化になります。

今以上に女性を綺麗にできるのが、ネイルの魅力のひとつですね。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう