神奈川県のネイリスト、Iさんがスキンケアネイリスト養成講座を受講されました。

ネイリスト検定を2級まで取得したけれど、ジェルネイルをしても自分の爪がどんどん薄くなって、オフするとヒリヒリして痛く、友人にジェルネイルを勧められない。

自分自身で納得してからじゃないと他人の施術は怖くて出来ない、そんな悩みを持っていました。

爪を傷めるのではなく、育てるネイルケアができます

せっかくジェルネイルをするのに、爪が傷んだりボロボロになるなら、お友達やお客様に胸を張って勧められませんよね。

爪を身体の大切な一部分だと思っているなら、なおさらだと思います。

爪を傷めないことは当たり前で、その先の「爪を育てることができるジェルネイル技術」が、私のお伝えしているスキンケアネイリスト養成講座です。

スキンケアネイリスト養成講座受講の様子1

ジェルネイルを削った後のジェルネイルオフ(除去)も、爪を育てるネイルケアと連動することで、ツルンと取り除くことができます。

ネイルケアも、通常のウォーターケアとは違い、しっかりと余分な甘皮、薄皮、角質を除去することで、爪を育てることができるんです。

塗り方も理にかなっています

爪を育てるネイルケアをすることで、ジェルの塗りも楽に綺麗になります。

スキンケアネイリスト養成講座受講の様子

根元からのジェルネイルの立ち上がりが、盛り上がって綺麗にできないと悩んでいたIさん。

そういった技術も講習の中で聞いてもらえれば、どんどんお伝えします。

受講後の感想

スキンケアネイリスト養成講座受講後のアンケート

Q.講座に参加する前はジェルネイルにどんな悩みがありましたか?

A.爪がうすくなっていくので、友達にジェルネイルはいいよ!!って心からすすめることが出来ませんでした。

ジェルをしてから1〜2週間すると根元から伸びてきて、そこが引っかかるので、伸びてきても引っかからない技術を身につけたいと思っていました。

Q.講座を受けてみての感想をお書きください。

A.土台は全てにおいてやはり大事なんだっ改めて気付かされました。

ジェルネイルはドライケアでと教わってきたので、ウォーターケアをしても良いんだということと、マシーンを使ってケアをするとこんなにきれいになるんだということにおどろきました。

まだ検定を受けつつで、そんなに友達にもネイルをしてあげていない未熟者の私でも、先生が親切に教えて下さるので、とても理解できました。

技術は毎日やっていないと忘れていってしまうので、しっかりと身につけていきたいです。

そして、爪を育てていきながらジェルを楽しめることを伝えていきたいです。

まとめ

講習中には、たくさんの補足説明をさせていただきます。

聞き逃したり再確認したい時にも、3ヶ月間のメールや電話でのフォローと、私の爪で再度スキンケアネイル技術を通して実践する対面技術指導が1回付いています。

学んで終わり、結局お金や時間を無駄にしたなんてことにならないように、講習後のフォローをたくさん活用して下さいね。

全力でお付き合いします。

 

 

どんなベースジェルを使ってもジェルネイルが取れてしまう悩みを、爪を育てながら今すぐ解決する方法があります

あなたはノンサンディングジェル、定着の良いと言われるジェル、さらにはプライマーも使っているのに、ジェルネイルが取れてしまって悩んでいませんか?

お客様のジェルネイルを今すぐ劇的に長持ちさせることと、爪を育てることを両立させた特許出願中の技術で、その悩みがあっという間に解決します。

↓↓↓下のバナーをクリックして、その秘密を確認してみてください↓↓↓

こちらから確認する
     

この記事が気に入ったら
いいね!しよう